« | トップページ | Goodwood Festival of Speed 2013 »

2013年7月 7日 (日)

日本出張とAston活躍の日

27日の木曜日から5日の金曜日まで日本出張でした。

今回は、最初に女満別に行く必要があったので、移動時間を最小限にするためにフランクフルト→羽田のANA NH204を使うことにしました。

ヒースローからルフトハンザで朝8時20分に出発、フランクに11時着で、12時にNH204発、翌日の朝6時25分に羽田着。
その後、11時15分発の女満別行きAIR DOに乗って、午後1時ちょうどに女満別着。

そして、ポイントは、フランク→羽田は復活したBoeing-787 Dreamlinerであること!


Dscn13871


787は初乗りです。

しかし、いきなりのハプニング。羽田から飛んでくる便が7時間半遅れになって、その結果私が搭乗する折り返し便も3時間遅れになりました。

まあ、もともと乗り継ぎ時間がギリギリだったし、フランクのラウンジで結構仕事出来たし、羽田乗り継ぎは時間に余裕があったので、問題無し。
新型機の初期トラブルはどうしてもあるので、ANAには粘り強く頑張って欲しいです。


さて、その787ですが、天井の照明の色が変わったり、

Dscn14051


まどのシェードが電気式調光ガラスになってたり(下記写真は昼間に一番暗くした状態。真っ暗にはならないのでちょっと寝づらい)

Dscn13951


トイレに窓が付いたり、、、

Dscn14031


トイレの窓から巨大なロールスロイスエンジンが良く見える。。。

Dscn14021


また、エンジン音は777に比べるとより高周波の音が目立ちますが、全体として静かです。

そしてなによりも、湿度が適度にあるのが快適です。頭がかゆくならない。通常、客室内はボディーの錆付き防止などの理由で湿度10%程度ですが、カーボンファイバーや複合樹脂素材を多く使っている787は50%程度に保たれています。女性はもっとありがたみを感じると思います。

なおNH204ですが、昼に欧州を出るので食事の後なかなか眠れず、うとうとしだしたころに日本に付きます。(それも、現地時間だとまだ夜11時くらい)
なので、結構疲れます。
これだったら、いつものヒースロー夜7時半発で翌日15時半ごろ成田着の方が、機内である程度寝れて疲れが少ない。出発日の午前中にUKで仕事出来るし。
ということで、もう使わないかも。


ところで、10日間の日本出張でしたが、毎度の事ながら仕事に追われてなかなかリラックスする時間がありませんでした。今回は、土曜日は北海道で試乗会&会議、日曜日は朝ホテルで仕事した後、女満別から羽田に移動。月~木もひたすら仕事。行き帰りの飛行機の中でも2~3時間パソコン開いて仕事。

せっかくの日本なので、友達に会ったり、実家に寄ったりしたいのですが、日本まで仕事で出張するということはそれなりの任務をもって行くので、なかなかいつも余裕がありません。なので、すみませんがご理解下さい~。。。



さて、金曜日の夕方6時半ごろ自宅に戻り、翌日は息子がロンドン日本人補習校に行っている間、奥さんと二人でAstonに乗って近所のPubに行きました。

ここのところUKは完全に夏になっていて、日中30度近くまで気温が上がります。したがって、Pubは大混雑。残念ながら写真撮影に適した良いポジションは取れませんでしたが、念願のAston MartinでPubに行く図の写真を撮っておきました。またいつかリベンジしたいと思ってます。


Dsc0806221


私はビール飲んだので、帰りの運転は奥さん。

Dsc080631


奥さん運転は二回目でしたが、意外と普通に運転できるとわかったらしく、その後、補習校から帰ってくる息子を迎えに行くのにAstonで一人で行きました~。途中、他のAstonのオープンに乗る初老の夫婦に手を振られたり、スーパーに寄ったりとそこそこ楽しんだようです。

やっと奥さんも乗る気になってきたので、良かったな~と思います。私一人が乗るだけだと単なる高くて大きいおもちゃになって、持ち続けることを正当化するのが難しくなるので~。(Eliseの時もこんな感じでだんだん奥さんが乗るようになったので、今回も最初は色々言われながらもしぶとく慎重に待ちました~)

« | トップページ | Goodwood Festival of Speed 2013 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593023/57741981

この記事へのトラックバック一覧です: 日本出張とAston活躍の日:

« | トップページ | Goodwood Festival of Speed 2013 »