« Mallorca(マヨルカ)島でバカンス | トップページ | Bologna(ボローニャ)でバカンス! その2 »

2013年8月18日 (日)

Bologna(ボローニャ)でバカンス! その1

今年の夏休み旅行第二弾、イタリアのBologna(ボローニャ)旅行です。
8/2(金)から8/5(月)までの3泊4日。

(旅行からもう2週間経ってしまった。。。)

奥さんと息子が一足先に8/18に本帰国するため、家族でのヨーロッパ旅行はこの夏が最後のチャンス、だったらもう一か所行っとく?ということで、
グルメと情熱のクルマ作りのイタリアへ。


悲惨な天気のUKから、、、


Dscn16331


太陽の光が眩しいイタリアのBolognaへ!

Dscn16371


Bologna空港は改装中なんだか、改装しようとして途中で予算がなくなって工事がストップしているんだか知りませんが、かなりぼろい状況でした。

しかし、この展示だけは金がかかっていましたね。
Lamborghini(ランボルギニー)50周年記念。

Dscn16391


今回も我が家らしく、1か所集中ステイ。3泊したホテルは、Bologna駅の北、徒歩20分くらいのところにあるSavhotel。4つ星ですが、中心部から離れているのでお手頃値段。朝食も付いていて、内容もヨーロッパのホテルとしては十分満足行くものでした。

Dscn16521


ホテルからBologna駅を越えて旧市街中心部までは歩いて40分くらい。日中は灼熱地獄です。35~36℃で日差しが非常に強い。なので、初日はホテルからBologna駅まで路線バスに乗り、駅から歩きました。バスは大人1.5ユーロで75分以内なら乗り放題です。


さて、Bologna市内の観光名所ですが、何はともあれ斜塔です。

Dsc082781_2


低い方が48メートルのGarisenda(ガリゼンダ)、高い方が97メートルのAsinelli(アジネッリ)。
それぞれ微妙に傾いています。

Dsc082811_2

これらの塔は貴族が競って建てたもので、11世紀ごろには200近い数があったそうです。今は20くらいが残っているとか。

続いてPiazza Maggioreの海神ネプチューンの噴水。前から見るとちょっと写真載せられないかも。後ろからでも微妙なところありますが。


Dsc082861 


夜のBologna。昼とは違った雰囲気で、空気はまだ暖かいけど日差しがないので町の散歩をするなら夜の方がおすすめ。

Dscn17411


続いて、今回のメインイベントの一つ、Maranello(マラネッロ)のMuseo Ferrari(フェラーリ博物館)!

Dsc082901


中は比較的コンパクトにまとまっていますが、GTカーから葉巻型のF1、最新に近いF1まで綺麗に展示されています。


Dsc082931

Dsc082991


これは最新のLa Ferrariのクレイモデル。

Dsc083181

Dsc083231


ちょっと鼻先のデザインがいまいちと思うのは私だけでしょうか?


さらに、Webで申し込めるFactory & Test Track Tourに参加しました。

ミュージアム前から下の写真の小型バスに乗って工場内を見学するのと、Fiorano Test Trackを一望出来るF1部門のエリアに連れて行ってくれます。
一人9ユーロという値段ですが、バスの中でガイドさんの解説を英語とイタリア語で聞きながら施設を回ります。実際のラインはオーナーにならないと見せてくれません。


Dscn17041


それでも、この旧正門からバスで入っていく時は感激しました~。
赤い建物のFerrariの文字の左下に創業者のEnzo Ferrariの事務所があったそうです。


Dsc083491

何故、こんな入口に社長の部屋があったかと言うと、社内で何が起きているかいつでもわかるように、だそうです。

Ferrariは年間販売台数約7300台(2012年)、従業員数約3000人(2012年)の小規模メーカーですが、さすが高額スーパーカーを売っているだけあって立派な工場で、規模も大きいです。正直、ここまでとは思っていませんでした。

Ferrari_assetresizeimage
写真はFerrariのHPから拝借


下の写真中央部は役員等がいる事務本館です。

081212_ferraripmerlo0809165019_buil
写真はFerrariのHPから拝借


そしてこちらがF1部門とFiorano Test Trackがある方の門。

Dsc083601

従業員3000人のうち、F1部門は900人だそうです。

なかなか楽しそうなコースですが、テストコースと言うよりはサーキットですね。1周3km弱だそうです。平坦で、坂道とか荒れた路面はありません。


Ferrarifiorano533x400
写真はWebから拝借

ちなみにGTカーの生産車は一台
一台周辺の公道で50kmほどテストドライブしてから、きれいに補修、清掃して納車しているんだそうです。ちなみに周辺の公道はかなり荒れた路面が多く、Test Trackにない路面は公道でまかなっていると思われます。欧州は、全くの新型車、大幅に改造した車でも仮ナンバーを付けて簡単に公道走れるので。


なお、今回レンタカーで借りたのはFIAT Panda。さらに言うとうちはFIAT 500Cのオーナーです。Ferrariの親会社ですが、Ferrariからの優遇措置は当然ありませんね~。

Dsc083551

ちなみにこのNew Panda、レンタカーで借りるのは2回目ですが、低速でギクシャクする運転性、しっかり感のないステアリング、減衰が弱くて上屋が落ち着かなく、また強いショックをそのまま伝えるサスペンションなど、かなーりいまいち。でも、やはり旅行先ではレンタカーがあると便利だし、現地の交通事情もわかって楽しめます。郊外の大型スーパーにも行けるしね。


せっかくMaranelloまで来たので、ここから直線距離で20kmのSant'Agata(サンターガタ)にある、ライバルメーカーLamborghini(ランボルギニー)を外からだけでも是非見たいと、行ってみました。

NAVIをセットすると、45分くらいかかると計算されて意外に時間かかるな、と思いましたが、さらに道が工事中だったり、Lamborghiniの本社そのものには目的地設定出来なかったので、最後ちょっと迷って1時間はかかったかも。



Dsc083631

Dsc083641

だーれもいません。
まわりに華やかな店もありません。
小さな博物館は本社・工場敷地内にあるようですが、土日祝日はお休み。

スーパーカーの世界では常にFerrariのライバルメーカーとして捉えられているLamborghiniですが、Ferrariとは大きな差があります。
2012年の販売台数は約2200台。Ferrariの1/3以下。従業員数も約830人(2011年)で1/3以下。

ちなみに、Ferrariは1947年創業、Lamborghiniは1963年。

参考に、Aston Martinは1913年創業(今年は100周年)、2012年の販売台数約3500台、従業員数1250人(2010年)。意外と台数多いな~と思っていたら、2007年は6850台だったということで、実は大幅に落ちています。現在、会社の状況はあまり良くないらしい。

そして、総合スポーツカーメーカーのPorscheはと言うと、1931年創業、
販売台数約14万3000台、従業員数約17500人(2012年)。
桁が違いますね。

その2に続く~。

« Mallorca(マヨルカ)島でバカンス | トップページ | Bologna(ボローニャ)でバカンス! その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593023/57932933

この記事へのトラックバック一覧です: Bologna(ボローニャ)でバカンス! その1:

« Mallorca(マヨルカ)島でバカンス | トップページ | Bologna(ボローニャ)でバカンス! その2 »