« Londonと言えばMI6でしょう | トップページ | 怒涛の一月 »

2014年1月12日 (日)

年末年始 日本での休暇

気が付けば新年明けてもう10日以上過ぎました。
家族が日本にいるので、赴任して初めて年末年始に一時帰国。
何しろ単身赴任していると、家にいるときも仕事モードが続くので、今回はなるべく仕事しないようにしました。(それでもちょっとしましたが)


2階の出窓でお日様の光を浴びて寝るあんずを見ると、約3年前の日常が戻ったとつくづく感じます。


Dscn22161


今回、
前半は奥さんが仕事だったので、日中は息子と二人で過ごしました。
日本に行った時のお約束、モスバーガーも堪能。週末、自宅近くのモスバーガーも3年前の日常。

Dscn22181


それから、自宅から10分の釣り堀での釣り。

Dscn22751


ヤマメ釣りが希望だったのですが、ヤマメのエサ釣りはお客さんが少ないのでルアーだけになったんだそうです、残念。

でも、ニジマスも結構楽しめました。息子と交替で釣って、1時間半くらいで10匹。一日券だったのでもっといて釣っても良かったのですが、あまり釣っても食べきれないので、早々に引きあげ。

塩焼き美味かったけど、2匹食べてちょっと食べ過ぎた。。。
あんずさんは残り物ではなく自分専用に何匹ももらえてご満悦だったようです。


Dscn22841


そして、今回の休暇のメインイベント、草津スキー。
一番の苦労は、500Cのスタッドレスタイヤの準備でした。タイヤサイズは175/65/R14でいくらでも選択肢があるんですが、適合するアルミホイールがない。

草津への出発が4日後という状態で探し始めたのがまずかったのですが、
近場の○○○バックスは輸入車という時点でやる気のない対応。
隣りの市のタイヤ・ホイール専門店に聞いても在庫なし。
スーパー○○○バックスでもやはりホイールの在庫ありませんでしたが、ここではその場でメーカーに電話して在庫探してくれて、何とか取り寄せてくれました。

ということで、予定より半日遅れましたが無事500Cで雪国へ。


Dscn22611



スキーはレンタルですが、カービングスキーになったおかげで3人乗車でも500Cの車内に入ります。オプションの50:50分割可倒シートにして良かった!

Dscn22381


気温は低めで朝方マイナス8℃くらいだったけど、天気は結構良くて気持ちよく滑れました。

Dscn22211


スキー2回目(初回は3年前)の息子もかなり楽しんでいました。

初日、昼食前は好調に滑っていた息子が、昼食後の一本で急に怖がりになり、
「気持ちで負けているからいけないんだー」とはっぱをかけていたんですが、
実は昼食時にブーツを緩めてあげたのを締めるのを忘れたまま滑っていたことが発覚。
締めたらまた絶好調に戻りました。

締め直し忘れた私も悪いけど、本人も自分で気付かないとね。。。
まあ、でも、スキー好きになったようで良かった。

Dscn22491


草津に来たら、毎回食べるのは、すき焼。特にUKには霜降りの薄切り肉がないので、今回楽しみでした。(肉全般で薄切りありませんが、そもそも霜降り肉がない)

Dscn22411

味は良かったんですが、霜降り肉に筋がいっぱいあっていまいちでした。
次回またリベンジが必要。


帰路に寄った道の駅八ッ場ふるさと館。2013年4月にオープンしたそうです。


Dscn22661


食堂の八ッ場ダムカレー。カレーとごはんの仕切りがダムの形をしています。
私はカツカレーにしたのですが、ここのカレーなかなか美味しいです。

Dscn22681

このブログを書きながら、Wikiで、1965年の八ッ場ダム建設決定から50年弱にわたる混乱の経緯を読みました。このような超大型の公共投資は、ある程度計画が進むともう後戻りは出来ないということかもしれません。反対派も賛成派も、時の政権に翻弄され、結局地元住民が取り返しのつかない不幸を背負っただけの気がします。

ちなみにこの道の駅は、上記の食堂、八ッ場ダムに関する情報館、地元産の食材や民芸品を売る店、ヤマザキショップ、五平もち屋台、足湯などがあり、なかなか良い施設でした。
草津を訪れる際は是非立ち寄りたいと思いました。

そしてUK戻り前夜。奥さんの提案でじとっこへ。

Dscn22891


チェーン店ですが、料理が美味しく、かなり気に入りました。

えだまめガーリックバター。くせになる美味さです。

Dscn22901


じとっこスープの炊き餃子、これも最高ですね。あご(トビウオ)ダシと、もちもち餃子の組み合わせ。

Dscn22911


〆のラーメンは必須と思われます。

Dscn22921


そしてUKへの戻りのフライト。素敵な日本晴れ。

Dscn22931


ヒースロー上空ではいつもより長いホールディングパターン。3周はまわったような気がします。

Dscn23041


これほど近くに他の機体がいるのを見たのは初めて。2000フィート(600メートル)の高度差ですかね。

Dscn23011


UKに戻った翌日から緊急の仕事が色々。火曜日からの仕事復帰でしたが、本日土曜日の昼、電話会議で出社、明日も会議で休日出勤の予定。

しばらく大変そうです。。。

« Londonと言えばMI6でしょう | トップページ | 怒涛の一月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!
やはりこちらに来ていたのですね!
またお会いできる日を楽しみにしています。

URAさん、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
ご連絡せずすみません、ちょっと予定が色々つまっていたので。
次回日本に行くのはいつかわかりませんが、是非お会いしたいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593023/58927335

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始 日本での休暇:

« Londonと言えばMI6でしょう | トップページ | 怒涛の一月 »