« 11月 宮が瀬ロータスオフ会 | トップページ | ニュル アストン三昧 »

2014年11月15日 (土)

ニュルブルクリンク ノルドシュライフェ チャレンジ!

ニュルブルクリンク(Nürburgring)に行ってきました。
仕事ではなく、プライベートです。
これは表玄関です。


Dscn41351_2


Dscn41361_6



こちらは裏玄関と言うか、こちらが表かもしれません。
Nürburgring Touristenfahrten (観光ツアー)の入口。

Dscn40761_3


Dscn40751


Dscn40771


Dscn40901


Dscn41401


Dscn41091


Dscn41411


観光ツアーと言ってもあまくはないです。
一周27ユーロ(約3800円)の有料道路という扱いですが、速度無制限、左からの追い越しOK、4輪、2輪、チューンドカー、ノーマルカー混走。(過度な改造車は不可)

ヘルメット装着も自己責任です。かぶらない人多数。。。彼女や奥さんを横に乗せている人が多かった。時に4~5人乗っている車もいたり。


ニュルブルクリンク ノルドシュライフェ(Nürburgring Nordschleife)
通称、"Green Hell"、「緑の地獄」。。。

1周21km。






GTRも多いです。


Dscn40861


このMiniはWetで非常に速くて有名らしい。


Dscn40851



Dscn41141

Dscn41221



みんな、燃料なくなると、ここで給油。もうかりまんな~。






Dscn40961




今回、専用のレンタカーを借りました。
Renault Sport Clio Cup。先代のClioにスポーツシート、専用サスペンション、ブレーキを装着した仕様です。5速マニュアルです。
これで6 LAP、走行チケットと燃料満タンで499ユーロ(約7万円)。


Dscn40681



この青いの。


Dscn40701


助手席には、ニュルの走行経験3000周以上(そこから先数えるのやめたそうです)の現地在住の人。

正直、彼がいなかったら無傷で帰ることは出来なかったと思います。

私はコースも全く覚えてないし、Sport Clio Cupは初めて乗る車。
そして、後ろに速いクルマがすぐ着くので、50%くらいはミラーを見ているストレス。。

動画は編集して短くしています。
走った日は11月1日(土)で、11月なのに奇跡的にずっと晴れていて、路面もドライ。幸運でした。





動画の最後のところは、最終コーナー手前でバイクの事故があって、走行中止になったところです。このあと、ヘリが飛んできてライダーを乗せて行きました。

この一日で、これ以外にも何回か事故で走行中止になっています。ポルシェ911の事故が多いようです。凹んだ911がローダーで回収されてくる姿を何回か見ました。

年間に何人も死んでいるそうです。でも、Your own riskの速度無制限有料道路という位置づけで続いています。ドイツって不思議なところ。


まずは、ニュルを走るということがどういうことか体で理解出来ました。
次の機会があるかわかりませんが、この動画で少しはコースとラインを覚えたいと思います。


ニュルのコースの近くにアム・ティアガルテン(Am Tiergarten)というホテルがあり、今回ここに何泊か泊りました。ニュル常連の人々には有名なホテルです。

Dscn40041


ホテルにあるレストラン、ピステンクラウゼ(Pistenklause)

Dscn42091


Dscn39851


ここの名物は、石焼ステーキ。

Dscn42051


とっても美味いです。

Dscn42061


しかも、頼むと醤油が出て来ます。昔、トヨタレーシングチームの方々が店に頼んで置いてもらい、その後も続いているとのことです。


ニュルはとても危険な場所ですが、とても素敵なところです。
機会があれば、是非また走ってみたいと思います。

« 11月 宮が瀬ロータスオフ会 | トップページ | ニュル アストン三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593023/60636543

この記事へのトラックバック一覧です: ニュルブルクリンク ノルドシュライフェ チャレンジ!:

« 11月 宮が瀬ロータスオフ会 | トップページ | ニュル アストン三昧 »