« スパ・フランコルシャンとニュルブルクリンク | トップページ | ドイツ その後 宮が瀬 »

2016年6月12日 (日)

久しぶりの宮が瀬と、うかい鳥山蛍狩り

1月以来でしょうか?久しぶりに第二日曜日の朝に宮が瀬に行きました。

Dscn8071s


Dscn8074s


今日も元気に一発始動のVantage V8。

Dscn8073s


UKで日本に持ち帰るクルマの購入考えていた時の別の選択肢が、このLotus Evoraでした。3人(大きくない人で短時間でなら4人?)乗れて、ハンドリングはさすがのロータスで軽快、そしてこのクラスではライトウェイトです。
今、エクシージ2に乗っている方が乗り換え真剣悩み中。ちょっと背中を押してみた。。。

Dscn8072s


今日も宮が瀬はクルマの種類、色ともバラエティー豊か!

Dscn8076s


Dscn8082s


Dscn8079s


今日、目立っていたのはこの初代チンケチェント。奥さんと娘さんがこのクルマに乗って、だんなさんは白のNDロードスターという素敵な組み合わせでした。さすがに、うちの奥さんの500C Twin Airと同じエンジン音してました。

Dscn8081s


現行500もいましたね。

Dscn8080s


今日は、この宮が瀬ロータスオフに初回から参加しているメンバー何人かと話も出来て良かったです。私もUK赴任で3年間中座していましたが、ゆるゆると続いていて、久しぶりに来ると顔見知りがまだいる。また、新たに知り合いになって、クルマ談義出来る人が増える。この雰囲気とても良いと思います。


さて、夜は、急遽予約した高尾の「うかい鳥山」へ家族でお出かけ。


Dscn8084s


これも、毎年の恒例行事になりそう。去年は8月に行きましたが、ホタルがあまり見れなかったので、今回は確実に見れるであろうこの時期に急遽予約。

個室は一杯で大部屋になりましたが、大部屋は今回初めてなのでそれはそれで楽しみでした。

Dscn8100s


今年も青竹酒で乾杯。

Dscn8089s


私は、「鶏炭火焼と佐久鯉の洗い」¥6,700(消費税&10%サービス料別)を注文。確か、去年もそうだった。

焼胡麻豆腐。食感が素敵。

Dscn8087s_2


丸茄子揚げ浸し。上に乗っているのは揚げたゴボウ。
さっぱりしていますが、きちんと味がしみています。

Dscn8088s


蓮根つくね沢煮汁。
しっかりした出汁が効いていて、淡白なつくねと良くマッチしています。

Dscn8090s


佐久鯉洗い。食感がとてもしっかり。葱みたいだけど、全然違う味と食感のこの野菜はなんだろうか?

Dscn8092s


鶏炭火焼。焼けてきたら一度タレに浸してから焼き、最後にもう一度タレに浸して食します。ジャガイモも美味かった。

Dscn8094s


鮎塩焼き。ちょっと小さめ。

Dscn8095s


ここで8時10分前になり、蛍狩りのため一旦食事中断。
我々は、蛍が多く見られるという受付前に出て、全館消灯を待ちます。

Dscn8096s


消灯後、目が慣れてくると、あちこちに蛍がいることがわかります。
町に近いせいか、空は月が出て無くても完全には暗くならないけど、沢沿いの谷間なので蛍を見るには十分な暗さです。
息子の手に2回蛍がとまって輝いていました。本当に不思議な生き物です。

20分ほどで蛍狩が終了し、全館点灯。

麦とろ御飯 味噌汁 香の物。
麦とろが一気に胃を膨らませます。。。

Dscn8098s


最後は、葛まんじゅうで〆。

Dscn8099s


堪能しました~。
次のグルメはお盆の宮古島旅行かな?

« スパ・フランコルシャンとニュルブルクリンク | トップページ | ドイツ その後 宮が瀬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593023/63800689

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの宮が瀬と、うかい鳥山蛍狩り:

« スパ・フランコルシャンとニュルブルクリンク | トップページ | ドイツ その後 宮が瀬 »