日記・コラム・つぶやき

2017年2月26日 (日)

納車前の最後のディーラー詣でか?

土曜日の午後、車庫証明取得用の書類や印鑑証明を渡しに妻とディーラーに行ってきました。
ついでに2台ほど試乗。

まずは、マカン。

Img_1147

ベースグレードの2リッターターボでしたが、加速は十分でした。
駐車場や低速の交差点左折ではハンドル操作が重く感じましたが、きっとこれはこれでポルシェだからと許されるんでしょうね。

一方で、加速時の音の静かさはちょっと拍子抜け。エンジンの音が相当遮音されています。エキゾーストの音は全然聞こえません。スポーツモードに切り替えても同じ。
ロードノイズが目立つのですが、これはロードノイズ自体が大きいのではなく、エンジンノイズが静かなので相対的に目立っている感じです。
乗り心地もとても良い。

正直、これがポルシェ?と、ちょっと肩透かしを感じました。
スタイル的には私はカイエンより好きですけどね。


Img_1148


それにしてもすごいのが、センターコンソールのスイッチの数。。。
これでもまだ6つ余っています。

Img_1138


オーバーヘッドコンソールもこんな感じ。

Img_1139



そして、次は911 カレラS。
PCCB(カーボンセラミックブレーキ)、スポーツエキゾースト、PDCC(アクティブロール制御)など付いた、オプションてんこ盛り仕様です。

Img_1142


Img_1143


Img_1144


さすがに、エンジン始動の時から威勢の良いエキゾーストの音が聞こえて刺激的。シフトのレスポンスもとても良くて、その際のエキゾーストの音がそそります。アクセルオフで「バララッ」ってな感じ。ステアリングのレスポンス、フィールもとても良く、市街地を流して走っても満足感を得られますね。さすがポルシェ、さすが911って感じで。
ただ、ブレーキフィールだけは市街地には合ってなかったです。低速低減速度でオーバーサーボでちょっとコントロール難しかった。
911は奥さんにも運転させときました。ポルシェは小柄な自分でもちゃんとドラポジが取れると言ってました。

担当セールスマンが店長に代わって、色々頑張ってくれています。
この日も、色々お土産いただいちゃいました。

Img_1149


さて、納車までいよいよ1ヶ月。待ち遠しい!でも、納車の時は私はアメリカ出張の予定なので、奥さんが引き取ります。(もともと今回は奥さんのクルマだしね)

2017年1月23日 (月)

ポルシェディーラー再び

2ndカー6ケ月待ちのところ、4ケ月経ったところで営業担当が替わるというので妻とディーラーへ。ついでに2台試乗。生産中というステータスになっているので、あと2ケ月耐えて待つ。

Dscn8845_2


Dscn8844


Dscn8847


Dscn8853

その後、イタリアンレストランのMokichiへ。奥さんに運転してもらい、私は地ビールのアメリカンIPAをいただきました~。


Img_1105


Img_1102


Img_1103


Img_1104

2017年1月15日 (日)

半年ぶりの宮が瀬




約4ケ月ブログ更新さぼっていました。

また、宮が瀬は7月に行ったのち、半年間ご無沙汰でした。

本日、久しぶりにロータスオフに行ってきました。今月はいつもの第二日曜日ではなく、第三日曜日。

Dscn8833




10時少し前に現地に着いたものの、ロータスはゆたさんしかいなくて、あれ~、間違えたかな?と思いましたが、1台また1台と増えて、11時過ぎにはほどほどの集まりに。

Dscn8830


Dscn8831


Dscn8838

Dscn8841


懐かしい皆様に会えて、お話しできて良かったです。
宮が瀬の趣味車乗りの方々と過ごす時間は、本当に心地良い。

今日、何人かの方にはお伝えしましたが、実はAston Martin Vantageを8月にFiat 500Cとセットで売却しました。
次は718 Boxster 6MTですが、9月に注文したのに3月納車予定ということで、6ケ月間趣味車がない苦行を味わっております。

早く、この宮が瀬に趣味車で来たいです!!


Dscn8832


Dscn8834


ここからは、我が家のあんず姉さんです。
あんず姉さんは、家の中で快適な場所を見つける天才です。

Dscn8807

使用直後の乾燥機の中。


Dscn8821

使用中の乾燥機の排気の下。


Dscn8822

我が家で唯一、日が当たる息子のベッドの羽根布団の上。

2016年9月25日 (日)

ドイツ出張~ニュル訪問

先週、4泊6日でドイツ出張でした。

久しぶりに成田からNH209便の787でデュッセルドルフへ。

Dscn8508s


離陸待ちの混雑で20分くらい地上で渋滞しました。
NH209が飛び立ったあとも、ご覧のような誘導路渋滞が。。。

Dscn8511s


787のカーボンの翼のしなりを見ながら12時間~

Dscn8518s


デュッセルドルフに到着。

Dscn8522s


仕事の内容は書けませんが、ニュルブルクリンクの近くに宿泊したので、
ここに2回ディナーに来ました。

Pistenklause。

Dscn8529s_2


Dscn8559s_2


Dscn8558s_2


石焼きRamp Steakを食べました。煙と油拡散~。

Dscn8527s_2

ここは、過去に5回くらい来ていて、頼むと醤油を出してくれたのですが、
今回は何回言っても理解してもらえず、諦めました。
バイトの人だったみたい。


さて、今回、周辺のホテルがどこも満室で予約できなかったので、コテージのようなホテルを取りました。

Dscn8584s_2


Dscn8561s_2


Dscn8563s_2


Dscn8564s_2


Dscn8567s_2


Dscn8568s_2


1階はリビング・ダイニング・キッチンとトイレ、2階に寝室3つ(ツインベッド×2、シングル×1)、さらにバスタブ付き浴室とシャワールームが別にあります。
これで、7日前までキャンセル可能な予約で1棟170ユーロくらい。安い! なので、5人で5棟予約して、各棟一人でゴージャスに宿泊しました。

ニュルに来たら、これお薦めです。

2016年9月19日 (月)

2016年夏 宮古島

ここ数年恒例になっている夏の沖縄旅行。

今年は、2年前に行った宮古島に再度行きました。

実際に行ってた時からすでに1ケ月経過しちゃいましたが、今更アップロード~。

Dscn8353s


昨年は座間味島に行く予定でしたが、台風の影響で那覇からのフェリーが連日欠航で行けず。結局、全日程沖縄本島で過ごしました。

今年は沖縄には台風来なかったので、にわか雨以外はほぼ問題なく、毎日海に入れました。
海は穏やかで、透明度も比較的高かったです。


Dscn8370s

Gopr0153s

Gopr0147s



カクレクマノミ(ニモ)も何か所かで見れました。

Gopr01910001

Gopr0183s



今回の目玉は、シギラビーチで見たウミガメ。

Gopr02640002

Gopr02640001

Gopr02640003


動画は事情により音声ありませんが、とても近くで浮上してきて感激!





それと、こんな恐ろしい形相の大きな魚にも遭遇~。

Gopr02800001

Gopr0284s


次、グルメ編に続く~。

2016年7月10日 (日)

ドイツ その後 宮が瀬

1ヶ月ほど海外出張控えておりましたが、7/4~9でまたドイツに出張しました。

今回は天気が良かった。

Dscn8141s


空き時間にニュルに行きました。今年に入ってから4回目かも。

Dscn8164s


奥さんと息子のお土産にニュルTシャツ買いました。新しい絵柄のTシャツ出てたので、自分へもお土産。。。


その後、パブリック走行の時間の17:00まで待って、コースインするクルマたちを見学。ルノーの大型バンとか、色々面白いクルマいたのですが、取り合えず写真は普通っぽいのしか撮ってませんでした。もっと頑張れば良かった。


Dscn8166s


走っているところも見学。

Dscn8173s


そして、7/9(土)の午後羽田に着き、家に帰ったのは夕飯前。
翌日、朝プールに泳ぎに行ったのですが、泳いだあと、そうだ、今日は第2日曜日だったと気づいて、急遽宮が瀬へ。Astonでプール行ってて良かった~。

宮が瀬着いたのは11:15ごろだったかな?だいぶ出遅れましたが、ee-すぷりっとさん、あっちゃん♪さん、エアブローさん、Yutaさん、G12のToshiさん、Guchaさん、モナコさんx2がいて、お話できました。
奥さんと昼食の約束していたので、15分くらいしか宮が瀬にいれませんでしたが、行って良かったです。


Img_0966s


Img_0967s


Img_0968s


で、お昼食べてから、再びAstonで出動。今度は都心へ。
今日は、麻布台のディーラーに12ヶ月点検その他整備でクルマを預けてきました。


Img_0969s


帰路は、久しぶりにロマンスカーに乗って帰宅。
で、さっき妻と二人で参議院議員選挙の投票に行ってきました。

さて、これからビール飲むぞ~。
なお、次は12か13日からロサンゼルス出張です。

最近、コーヒーメーカーの上に乗るあんず。

Dscn8115s_2


2016年6月12日 (日)

久しぶりの宮が瀬と、うかい鳥山蛍狩り

1月以来でしょうか?久しぶりに第二日曜日の朝に宮が瀬に行きました。

Dscn8071s


Dscn8074s


今日も元気に一発始動のVantage V8。

Dscn8073s


UKで日本に持ち帰るクルマの購入考えていた時の別の選択肢が、このLotus Evoraでした。3人(大きくない人で短時間でなら4人?)乗れて、ハンドリングはさすがのロータスで軽快、そしてこのクラスではライトウェイトです。
今、エクシージ2に乗っている方が乗り換え真剣悩み中。ちょっと背中を押してみた。。。

Dscn8072s


今日も宮が瀬はクルマの種類、色ともバラエティー豊か!

Dscn8076s


Dscn8082s


Dscn8079s


今日、目立っていたのはこの初代チンケチェント。奥さんと娘さんがこのクルマに乗って、だんなさんは白のNDロードスターという素敵な組み合わせでした。さすがに、うちの奥さんの500C Twin Airと同じエンジン音してました。

Dscn8081s


現行500もいましたね。

Dscn8080s


今日は、この宮が瀬ロータスオフに初回から参加しているメンバー何人かと話も出来て良かったです。私もUK赴任で3年間中座していましたが、ゆるゆると続いていて、久しぶりに来ると顔見知りがまだいる。また、新たに知り合いになって、クルマ談義出来る人が増える。この雰囲気とても良いと思います。


さて、夜は、急遽予約した高尾の「うかい鳥山」へ家族でお出かけ。


Dscn8084s


これも、毎年の恒例行事になりそう。去年は8月に行きましたが、ホタルがあまり見れなかったので、今回は確実に見れるであろうこの時期に急遽予約。

個室は一杯で大部屋になりましたが、大部屋は今回初めてなのでそれはそれで楽しみでした。

Dscn8100s


今年も青竹酒で乾杯。

Dscn8089s


私は、「鶏炭火焼と佐久鯉の洗い」¥6,700(消費税&10%サービス料別)を注文。確か、去年もそうだった。

焼胡麻豆腐。食感が素敵。

Dscn8087s_2


丸茄子揚げ浸し。上に乗っているのは揚げたゴボウ。
さっぱりしていますが、きちんと味がしみています。

Dscn8088s


蓮根つくね沢煮汁。
しっかりした出汁が効いていて、淡白なつくねと良くマッチしています。

Dscn8090s


佐久鯉洗い。食感がとてもしっかり。葱みたいだけど、全然違う味と食感のこの野菜はなんだろうか?

Dscn8092s


鶏炭火焼。焼けてきたら一度タレに浸してから焼き、最後にもう一度タレに浸して食します。ジャガイモも美味かった。

Dscn8094s


鮎塩焼き。ちょっと小さめ。

Dscn8095s


ここで8時10分前になり、蛍狩りのため一旦食事中断。
我々は、蛍が多く見られるという受付前に出て、全館消灯を待ちます。

Dscn8096s


消灯後、目が慣れてくると、あちこちに蛍がいることがわかります。
町に近いせいか、空は月が出て無くても完全には暗くならないけど、沢沿いの谷間なので蛍を見るには十分な暗さです。
息子の手に2回蛍がとまって輝いていました。本当に不思議な生き物です。

20分ほどで蛍狩が終了し、全館点灯。

麦とろ御飯 味噌汁 香の物。
麦とろが一気に胃を膨らませます。。。

Dscn8098s


最後は、葛まんじゅうで〆。

Dscn8099s


堪能しました~。
次のグルメはお盆の宮古島旅行かな?

2016年5月29日 (日)

スパ・フランコルシャンとニュルブルクリンク

4ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました。

実は、先月上旬に引越しをしまして、前の家の売却手続き、掃除、引越し、新しい家の立上げなどでてんやわんやの中、海外出張もあって、ブログはしばらくお休みしていました。

今度は駅近くのマンションです。クルマ達も、徒歩2分くらいの地下駐車場に引越し。


Img_0944s


ここは、セキュリティもしっかりしているので、まあ、安心です。アストンも他のクルマを動かさずにすぐ出れるので、かえって週末にチョコチョコ乗れるようになりました。

なお、フィアットは今日からマンション敷地内の機械式駐車場に引越し。マンション引渡し時の抽選には見事に最下位番号を引いて取れなかったのですが、約1年経ったら空きました。


Dscn7960s_2


Dscn7965s



さて、5日ほど前から、ベルギー、ドイツ出張でした。

前半は、スパ・フランコルシャン サーキットで仕事。

Dscn8005s


Dscn8016s


今回のイベントの準備で、1月、4月にも来ていて、今回3回目。
実に素晴らしいサーキットです。1周7kmの高低差のある高速サーキット。

そして後半は、ニュルブルクリンク24時間レースへ。
スタートして1時間ちょっとの時に、豪雨 + ビー玉大の雹が鬼のように降って、コースの一部が白くなってしまいました。コースに川が流れて、スリックタイヤのレースカー達は、なすすべも無くコースアウトして多重クラッシュ。15台くらい連続して飛び出したようです。


Img_0953s


その結果、約2時間半くらいレースは赤旗中断。
やたらと寒かったこともあり、予定を変更してそそくさと引き上げてしまいました。残念。


まあ、そんな感じではありましたが、モータースポーツ好きが憧れる2つの素晴らしいサーキットをはしご出来て幸せでした。


それと、今回、アストンと縁が深い、レーサー兼自動車ジャーナリストの桂伸一さんと色々お話して、アストン本の桂さんの記事のところにサインいただきました。一緒に写真まで撮っちゃったりして。嬉しかったです~。


Dscn8047s


今日の便でフランクフルトから羽田に帰国、家で1泊したら今度はロスに出張です。うーん。。。





2016年1月24日 (日)

ANA羽田機体工場見学

1月8日の金曜日、11時まで在宅勤務したあと、新学期始業式だった息子を迎えに行って、そのまま羽田空港へ。
この日は、3ヶ月前くらいに申し込んだ、ANA羽田機体工場見学でした。この見学は無料ですが、土日はやってません。そして、結構毎日予約で一杯。かろうじて空いてたのがこの日です。


Dscn72641


集合場所のANAコンポーネントメンテナンスビル付近には駐車場がありません。最寄りのモノレールの新整備場駅からは徒歩15分。家から電車で行ったのでは14時の集合時間に絶対間に合わないので、ドキドキしながら車で国内線ターミナルまで行き、そこからタクシーにしました。

しかし、珍しく道が空いてて早めに到着。時間つぶしに展望デッキへ。

Dscn72681


Dscn72671


そこから予定通り、タクシーで集合場所へ。
下の写真がコンポーネントメンテナンスビル。

Dscn73841


道を挟んで機体メンテナンスセンター。

Dscn73831_2


コンポーネントメンテナンスビルの受付にはANAカラーのガンダムがいました。
ガードマン?

Dscn72751_4



ロッキードトライスターのコックピットが展示されています。本物です。
操縦桿、スラストレバー、フラップレバー等、みんな動きます。
フライトエンジニアがいたころの3クルーコックピットなので、ちょっと懐かしい感じ。


Dscn72711


13時50分ごろに、講堂に案内されます。ここで色々な説明展示を見ながらしばし歓談。

Dscn72841


Dscn72871


その後、30分くらい説明員の方のプレゼンと動画を見た後に、ヘルメットを借りて、
いざ機体工場へ。(いわゆるハンガーです)

この日は、入って左に777-200、右に767の2機が整備中でした。

Dscn72921



こちらは767。

Dscn73151



垂直尾翼後端のロッドは、静電気放電用です。同じものが水平尾翼、主翼の先端にも付いています。大気の中を時速800km/h以上で飛び続けるジェット機の機体には、大気との摩擦で結構静電気が溜まります。

Dscn72991



767のお尻。APU(Auxiliary Power Unit、補助動力エンジン)の排気口です。
APUは小さなガスタービンエンジンなので、翼の下のジェットエンジンと基本的には同じものです。メインエンジン始動前に機体に電力を供給するのと、メインエンジン始動時にスターターを動かすための圧縮空気を供給します。


Dscn73101


ちなみにこちらが777のAPU排気口。
特徴がある形しているので777を見分けやすいですが、個人的には767や787、エアバスのシンプルな形が好き。

Dscn73271



777は、整備用の足場が取り囲んでいて、ちょっと機体が見づらかった。
でも、整備時はこうなるというのが見れて、それはそれで良かったかも。

Dscn73281



タイヤ置き場。飛行機のタイヤは一般的なバイアスタイヤの場合、約200回の離着陸で表面のゴムを交換するそうです。国内線だと1ヶ月に1回くらい。それを6回まで繰り返せるとか。

Dscn73311


787はブリジストンのラジアルタイヤ。こちらは、約350回の離着陸、張り替えは3回までだそうです。


777-200を前から。


Dscn73431


エンジン整備中~。エンジン1機だけで部品点数3万点くらい。車一台分と同じですね。

Dscn73531



ハンガーの外には駐機している767と、A滑走路。

Dscn73601



767の前で説明員の方に記念写真撮ってもらいました~。

Dscn73651


この日はいつもより参加人数が少なかったらしく、十数名づつ2チームのみ。
スーツにアタッシュケースのサラリーマン4~5人の一行や、若い女性2人組とか、色々いました。記念写真撮ってたのはうちだけだったみたい。


767の機首。ノーズギアカバーの前の黒くて四角い窓は、カメラが入っているところです。飛行中に見れる機種ありますよね。最新の機体ではなくなってきているようですが。


Dscn73771



工具箱の収納エリア。ドラマ等で良く話に出る、工具一本、ボルト一本なくなるとみんなで大騒ぎってのは本当のようです。毎日朝晩点検。


Dscn73801



外の道ではエンジンが運ばれてたりします。

Dscn73861


というわけで、楽しく見学させてもらいました。ANAがますます身近に感じられました。
Q&Aの時間がなかったのがちょっと残念です。時間が1時間半と決められている中、結構忙しく動いて説明してくれるので、質問したらまずいかなと思って聞きませんでしたが。

しかし、飛行機ってのは本当にすごい機械です。故障とかトラブルが多少あっても当然と思う。それでも現代の飛行機は事故が非常に少なく(ANAとJALはもう30年以上墜落事故なし)、しかもANAをはじめとした日本の航空会社の定時運航率はとても高い。
大したものです。過去の多くの事故で学んだことを一つ一つ積み上げてきて今の航空業界全体の安全基準があるのと、安全を最優先にしつつ、改善改革を進めてきた企業努力の賜物です。

ちなみに、この機体工場見学では写真撮影は自由、動画撮影は禁止。ブログやSNS等での写真公開は、事前に事務局にメールで写真を送ってチェックしてもらいます。
施設内で撮った17枚の写真は、全てチェックしてもらってOK出たものです、念のため。

2016年1月10日 (日)

2016年1月 宮が瀬ミーティング

明けましておめでとうございます。

今日はかなり久しぶりに宮が瀬ミーティングに行きました。
行きの北岸道路はちょっと霜が降りているところありましたが、
風のない穏やかな晴天で最高のクルマ談義日和でした。

カプチーノのオフ会やってたので、駐車場は大盛況。

Dscn74271



今日は馴染みのメンバー含めて色々なクルマが集まっていました。

Dscn73891


Dscn73931


Dscn73971


Dscn73951


Dscn74321


Dscn74231



2代目ヨーロッパはちょっとレア車ですね。
あと、今日はMark1 エリーゼも多かった。1995年デビューなので、もう満20年です。希少車になりつつあります。

Dscn74291


Dscn74021



特に、アズールブルーのMark1 エリーゼには特別な思い入れがあります。
何しろ、約15年前に最初に私がオーダーしたエリーゼはアズールブルーのMark1なので。
その後色々あって約2年後にレーザーブルーのMark2エリーゼが納車されましたが。
いいな~、やっぱり。いつかは欲しい。

Dscn74201



エクシージも何台かいましたが、下の写真のMark2 エクシージのマイナーモデル、結構好きです。フロントカウルがシャープな形になっています。

Dscn74311



今日は、最新のV6 3.5リッターエンジンのエクシージも来てました。ここまで大きくパワフルになると、小さなフェラーリのようです。

Dscn74071



eeさんのターボ エスプリ。
エスプリは独特な存在感ありますね。2009年から2年間乗ってた赤いターボ エスプリのことを懐かしく思い出しました。元気に走っているんだろうか?

Dscn74341



今日注目を集めていたランボルギニー カウンタック。我々スーパーカー世代の人間は、つい「おー!」と声をあげてしまいます。

Dscn74011



あとから聞いたのですが、レプリカモデルだそうです。言われないとわかりません。。。
とにかく、マリチェロ・ガンディーニのデザインのこの形は、それだけで存在感たっぷりです。

Dscn74111



ケーターハム セブン160です。
スズキの軽自動車エンジン搭載。

Dscn74141



最新ケーターハムのエンブレム、こうなっているんですね。

Dscn74131



現代のクルマなので、ハイマウントストップランプ付いてます!

Dscn74161



NDロードスター。日本カーオブザイヤー受賞車ですね。一度乗ってみたい。

Dscn74001



初代ブルーバードの後期型(312型)、1961年発売。とても奇麗です。

Dscn74331



これはホンダのトラック。T360だそうです。1963年発売。ホンダ初の4輪車。
なんと、354ccのエンジンは、水冷4気筒DOHCだったんだって。当時としてはレーシングカーのエンジン積んだトラック!

Dscn74251



久しぶりの宮が瀬で、色々な方とクルマ談義をさせていただきました。楽しかった!
改めて、クルマの楽しさって、色々な価値観があるな~と思いました。
お金と場所と時間の制約がなかったら、もっと色々なクルマを所有して乗りたい。
でも、そうはいかないので、選ばなきゃいけない。それはそれで良いんですけどね。
人生はある程度制約があるからこそ面白い。

明日からまたヨーロッパ出張ですが、その前に充実した気分になれて良かった!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー